矢印(8) × 強さ(0.5) = 4 タイプ

それではまた基本に戻ろう。平均的なタイプは下記のタイプであった。 矢印(4) × 強さ(1) = 4 そしてアスペルガー症候群は 矢印(1) × 強さ(4) = 4 の事を言うと説明した。それでは今度は逆に強さを減らし矢印を増やすとどうなるかをみてみよう。 矢印(8) × 強さ(0.5) = 4 となる。これがどういう…